全国の魚醤、食べ比べ

魚を塩と一緒に漬け込み、発酵させて造られる魚醤。魚醤油とも呼ばれ、全国各地で様々な料理に使われている、伝統のお醤油です。取り分け有名なのは、秋田県の「しょっつる」があります。これは、あっさりとした淡白な食味が特徴のハタハタなどを原料として造られており、鍋のアクセントとして、秋田県では盛んに食べられています。また、石川県の「いしる」も有名で、北陸だ取れた新鮮な魚を使って作るため、独特の魚臭さが少なく、刺身のつけ汁などに使われています。さらに、香川県の「いかなご醤油」は、その名の通り、いかなごを原料として使い、野菜炒めを作るときなどに使われる、旨みの多い醤油になっています。他にも、ふぐのアラを使ったふぐ魚醤や、鮎を使った鮎魚醤などがあり、それぞれの味の違いを楽しむことができます。醤油の通販サイトなどを覗くと、全国各地の高品質な魚醤が手軽な買えるので、きっとお好みの醤油に出会えると思います。レシピも合わせて検索し、各地の伝統の味を堪能するのも面白いと思います。