おいしくて簡単な調味料

日本の「調味料のさしすせそ」ってみなさんご存知ですか?良く使う基本的な調味料の頭文字をとっているのですが、それだけではないのです。ルールを知っておくともっと料理がおいしくできると思います。

調味料のさしすせそ、その中身は「砂糖」、「塩」、「酢」、「醤油」、「味噌」です。和食を作る上では必要不可欠な非常に良く使う便利で簡単な通販の調味料になります。これらの調味料はただ「さしすせそ」にあわせたわけではありません。この並び自体に意味があります。これは調味料を入れる順番といわれています。母に「味付けはこの順番ですると間違えないよ」といわれたのをよく覚えています。

初めて作る料理でも、この順番さえ押さえておけば、味付けに困らなくなりました。最近では合わせ酢など簡単便利な調味料を使う場面も増えてはいますが、頭の片隅にでもおいておくといざというときに役に立つと思います。

これら以外の胡椒やみりんなどの調味料は「さしすせそ」を入れた後に入れると味を整えやすいです。