プラス一本、オイスターソース

調味料は、料理の美味しさの決め手です。外食やインスタント、菓子パンといった加工食品では、化学調味料がふんだんに使われているものが多いので、自炊の際には、なるべく化学調味料無添加のものを選びたいですね。

家庭に常備する一本としてお勧めしたい調味料は、オイスターソースです。中華の調味料ではありますが、これが一本あると、炒めものなどはもちろん、ちょっとした隠し味に活躍します。

意外なものとして、おでんの汁にオイスターソースを入れている方は多いです。和風だしに少し入れるだけで、おでんの味に旨味と深みが出ます。
また、ケチャップや醤油などと合わせてハンバーグのソースにもできますし、マヨネーズや醤油と合わせて、きのこ炒めなどもお勧めです。
チャーハンや餃子の下味に使えば、いつもの中華がグレードアップします。

少し独特な生臭みがありますので、ドレッシングのように直接具材にかける使い方には不向きです。火を入れる料理に向いています。
それでも臭いが気になる方は、慣れるまでは少量の隠し味として使うか、豚や牛などの肉料理に合わせて使ってみてください。