青汁と野菜ジュースの違い

青汁と野菜ジュースって使っている原料が似通っていることから少々同一視される部分もありますが、青汁と野菜ジュースの違いについて細かくみていきたいと思います。

青汁と野菜ジュースに使用する野菜の種類

まずは原料から。野菜ジュースは人参・ケール・キャベツ・トマトなど数種類の野菜を使用しているのに対し、青汁は明日葉、大麦若葉、ケール、桑の葉を使用した通販の青汁はこれらの中から1種類を使用していることがほとんどです。そのことから野菜ジュースは、青汁よりもカロリーは高めになりますす。また、青汁はミネラル成分が野菜ジュースよりも多く含まれています。味については青汁は苦味を含む物が多く(桑の葉は除く)、野菜ジュースは比較的飲みやすいです。

カロリーや価格にも差が

こしてみると、一番の違いは使用している原料の種類やカロリー、味というのがよくわかります。また価格面では野菜ジュースの方が手に取りやすい価格になっています。ただ、青汁は個包装になって自分で水で溶かすものがほとんどなので、1個包装あたりのお値段が野菜ジュースよりも安くなる商品も中にはあります。

さまざまな違いがあるので、もし野菜ジュースや通販でお気に入りの青汁を手にする機会があれば、成分など見比べて自分に合ったものを取ってほしいとおもいました。